産後の抜け毛がひどいのは出産した年令に関係があるの?

20代で第一子を出産した時には抜け毛に悩むことはなかったのに、
30代で第二子を出産した時には抜け毛でかなり悩んだ
という経験をされたママも少なくないようです。

出産時の年齢と産後の抜け毛に関係性があるのか?
気になりますよね。

結果から言いますと、産後の抜け毛は年令に関係はなく、
ホルモンの分泌の影響のため、個人個人で違ってきます。

20代のママでも産後の抜け毛がひどい場合もありますしね。

しかし、年齢が完全に無関係とはいえず、
抜け毛の後になかなか新しい毛が生えてこないなど、
産後の薄毛が戻りにくい原因には年齢も関係していると思われます。

正確には体内の年齢、肌年齢などが頭皮の健康に関わってきて
髪の毛を育てる土壌が老化していたり栄養不足になったりすることで、
抜け毛の後、元に戻るスピードや量に影響しているということです。

なので、頭皮への直接的なケアは、年齢が高いほど
早めに始めるほうが良いと思われ、それをするかしないかで
元のボリュームに戻れる時期も変わってきます。

だいたい産後6ヶ月過ぎほどで抜け毛は治まり
その後の髪の毛の成長サイクルで新しい毛が生え出してきます。

その時に頭皮が老化しているようなら、お肌のお手入れと同じように
美容成分を頭皮に直接浸透させていくほうが戻りが早いようですね。

頭皮の健康チェックをして不健康な状態なら、
早めの対策を考えたほうが良いと思われますよ。

コメントを残す